スタッフインタビュー

薬剤師・渡邊 美郷

教育担当部 課長

研修担当としてどのような業務をされていますか?
社内で行う全ての研修の企画・運営をしています。
時流に合った研修内容となるよう、また社員の意向を汲んだものであるよう、会議を重ねて作り上げています。
新入薬剤師の育成や学生インターンシップも担当していますが、常に新しい発見があり、毎日楽しく仕事に取り組めています。
グラムに入って良かった点は何ですか?
薬剤師でも調剤実務だけでなく幅広い仕事ができることが魅力です。
実際に、エリア管理(マネジャー職)や教育研修業務、学生インターンシップなどの様々なことを経験しています。
失敗談やつらかったことはありますか?
仕事をしていてつらいと感じることはありませんでした。
困ったときには助け合い、支えてくれる上司やスタッフがいてくれるので、恵まれているといつも感謝しています。
グラムの研修について教えてください。
昨今の調剤業界は、変革の時代となっています。
業務内容が変わり、私たち「人」も変わっていかなければなりません。
変化に対応できる人材となるべく、自己啓発やディスカッションを取り入れたバラエティーに富んだ研修を行っています。
将来の夢や希望(キャリアプラン)を教えてください。
家庭の事情で現在エリアマネジャー職をお休みさせていただいていますが、
ぜひまた管理業務にも復帰し、自身にとって、そして会社の利益にプラスとなるよう頑張りたいと思っています。
グラムを志望される皆さまへのメッセージをお願い致します。

やる気があれば新しいことにチャレンジできる前向きな会社ですので、成長していきたい方にはぴったりだと感じます。固定観念にとらわれず、よりよいアイディアを取り入れる社風はとても魅力的です。横にも縦にもつながりの強い、チームのような会社ですので、志を共にぜひ一緒にがんばりましょう。